お得情報

【旅行好きが厳選】おすすめの航空券比較サイト6つを徹底解説!

kazu(かず)

記事内に商品プロポーションを含む場合がございます

こんにちは。1人旅行が好きな「プロぼっちダイバー」のkazu(@kazu_anemone12)です。

  • 一番安く航空券を買いたいけど、どの航空券比較サイトが良いかわからない…
  • 旅行に行くなら、どこの航空券比較サイトがおすすめ?

旅行で飛行機を利用する際、簡単に最安値の航空券を探せる便利なサイトが「航空券比較サイト」。

航空券比較サイトは、提携している航空会社から最安の航空券を探して一括表示してくれるので、とても便利ですよね。

しかし、現在では数多くの航空券比較サイトが存在しており、「結局どれが一番お得なの?」とわからなくなると思います。

どの比較サイトが一番お得で便利なのかわからない…

そこで本記事では、沖縄好きで飛行機に乗る機会が多いkazu実際に航空券比較サイトを使用してみて、おすすめを6つに厳選しました。

評価した基準としては、

  • お得に予約できるか
  • 検索しやすく、使いやすいか
  • サービスの豊富さ

上記の3つとなります。

ネタバレすると、以下の航空券比較サイトがおすすめ。

航空券比較サイト
  1. Trip.com
  2. NAVITIME TRAVEL
  3. トラベリスト
  4. スカイ・シー
  5. ソラハピ
  6. エアトリ
kazu
kazu

実際に使用してみて、勝手に評価してみました

この記事を読むことで、あなたに一番合った航空券比較サイトに出会えますよ!

航空券比較サイトを利用するメリット

そもそも、航空券比較サイトを利用するメリットってなに?

以下の3つが挙げられます。

  • 他航空会社との価格を比較できる
  • 楽に素早く最安値の航空券を検索できる
  • 特典やキャンペーン情報を簡単に取得できる

航空券比較サイトは楽に、素早く、最安値で、航空券が買えるのが最大の特徴となっております。

さらに比較サイト独自のポイント機能や特典、キャンペーン情報を取得することも可能です。

場合によっては、公式サイトで直接予約するよりお得になることも!

【旅行好きが厳選】おすすめの航空券比較サイトを6つ紹介!

【旅行好きが厳選】おすすめの航空券比較サイトを6つ紹介!

早速、評価結果を以下に示しますね。

画像引用元
Trip.com
お得さ

取扱手数料が0円。LCCで予約するなら、一番安い。JALやANAなどは高め。
使いやすさ

プライスアラート機能、最安値カレンダー、自動入力機能といった便利機能があり、使いやすい。
サービス、機能の豊富さ

国内線だけでなく国際線やホテル、レンタカー、アクティビティの予約が可能。
画像引用元
NAVITIME TRAVEL
お得さ

取扱手数料、事務手数料が他と比べて安い(Trip.com除く)。航空券往復で購入すると1100円OFF。
使いやすさ

旅行プラン作成ツールがあるのが特徴。最安値カレンダー、自動入力機能がある。
サービス、機能の豊富さ

国内線以外のサービスも充実しており、電子決済の種類が多い。
画像引用元
トラベリスト
お得さ

事務手数料は0円だが、全体的に取扱手数料が高めトラベリストポイント(paypayに交換可能)という独自ポイント機能がある。
使いやすさ

プライスアラート機能、最安値カレンダー、自動入力機能といった便利機能があり、使いやすい。
サービス、機能の豊富さ

ホテルの予約も可能。
お得さ

JAL、ANA、ピーチの取扱手数料が安い。事務手数料も銀行振込であれば金融機関への振込手数料のみとなる。
使いやすさ

エリア別の特集ページがあり、旅行時の参考になる
サービス、機能の豊富さ

レンタカーの予約が可能。アプリがない。
画像引用元
ソラハピ
お得さ

LCCの取扱手数料、事務手数料がやや高いが、業界最安値保証サービスがある(上限2万円)
使いやすさ

シンプルで検索のしやすいのが特徴。お問い合わせが平日、休日、祝日でも対応可能!
サービス、機能の豊富さ

国内航空券に特化したサイトなので、無し。アプリあり。
画像引用元
エアトリ
お得さ

全体的に取扱手数料、事務手数料がかなり高い。エアトリ独自のポイントを貯められたり、「航空券+ホテル」のセット割引などをフル活用すればお得かも
使いやすさ

ソラハピ同様、シンプルで検索がしやすい。
サービス、機能の豊富さ

プライスアラート機能は無いが、その他機能、サービスが多い。
今回出てくるワードの説明
  • 取扱手数料
    比較サイトから航空券を予約する際に掛かる手数料。サイトごとに取扱手数料が異なる。
  • 事務手数料
    クレジットカードや銀行振込など、予約手続きやサポートの提供に対して掛かる手数料。
  • プライスアラート機能
    希望する航空券の価格が変動した場合、LINEやメールを通じて通知してくれるサービスのこと。例えば、東京から沖縄行きの航空券を片道2万円以下で購入したい場合、設定しておくと2万円を切ったらすぐにLINEでお知らせしてくれる。
  • 自動入力機能
    サイトに個人情報を入力する際、1回入力していれば2回目以降は自動で入力してくれる機能のこと。
  • 最安値カレンダー
    月ごとに「どの日にちが一番安いのか」が一目でわかる機能。行きたい月の一番安い日を狙って予約することが可能。

比較サイトを順に説明していきます。

Trip.com

取扱手数料0円
事務手数料不明
独自ポイント機能Trip Coins
プライスアラート機能
自動入力機能
最安値カレンダー
アプリ
その他サービスホテル、レンタカー、アクティビティ
航空会社国内線、国際線
支払い方法クレジットカード
LinePay
評価お得さ

使いやすさ

機能、サービスの豊富さ

どんな人におすすめ?LCCが好きで、とにかく安く楽に予約したい人
※2024.2.4時点
Trip.comの特徴
  • 会員数が4億人の大手予約サイト
  • 取扱手数料が無く、どのサイトよりLCCの価格が安いのが特徴。
  • 独自のポイント機能(Trip Coins)がある
  • 航空券以外の予約サービスが充実している
  • スマホアプリでの予約やTrip.com会員になれば、さらにお得に予約できる!
  • JALやANAの航空券はかなり高い印象

取扱手数料が0円で、LCCで予約するなら一番安い。JALやANAなどは高め。

Trip.comは取扱手数料が0円で、どのサイトよりLCCの価格が安かったですね。

さらに、「TripCoins」という独自ポイントを貯められたり、Trip.com会員に登録すればかなりお得に予約できるようになります。

ゴールド会員で「Trip Coinsの付与10%」、「ホテルが最大10%OFF」になる!

しかし、JALやANAなどの大手航空会社はかなり価格が高いことに注意。Trip.comは早い時期に航空券を予約、購入すると割引が受けられる「早割」のチケットが購入できない可能性があります。

LCCで安く国内航空券を購入したい人におすすめ。機能性もかなり充実しているので、使いやすい!

プライスアラート機能、最安値カレンダー、自動入力機能といった便利機能があり、使いやすい。

Trip.comは機能性がかなり高く、検索もしやすいサイトです。

「プライスアラート機能」や「最安値カレンダー」を駆使して、行きたい場所の最安値を簡単に探すことが可能ですし、

「自動入力機能」があるので、1回個人情報を入力すれば楽々に予約することができますよ。

航空券以外にも、ホテル、レンタカー、アクティビティなどの予約サービスも充実している!

NAVITIME TRAVEL

取扱手数料JAL、ANA(1100円)
ピーチ、ジェットスター(2190円)
スカイマーク、ソラシドエア(2200円)
事務手数料(決済にかかる手数料)すべての支払い(1100円)
独自ポイント機能×
プライスアラート機能×
自動入力機能
最安値カレンダー
アプリ
その他サービスホテル、レンタカー、新幹線、アクティビティ、シェアサイクル
航空会社国内線、国際線
支払い方法クレジットカード
電子決済(amazon pay、PayPay、d払い、au pay)
コンビニ決済
評価お得さ

使いやすさ

機能、サービスの豊富さ

どんな人におすすめ?旅行慣れしていない初心者の人
※2024.2.4時点
NAVITIME TRAVELの特徴
  • 旅行プラン作成ツールがあるのが特徴
  • エリア別の特集ページがあり、旅行計画するときにとても参考になる
  • JAL、ANAの手数料が安い
  • 航空券以外の予約サービス、電子決済が充実している
  • 往復で購入すると1100円OFFなので、事務手数料を相殺できる

取扱手数料、事務手数料が比較的安い。旅行プラン作成ツールがあるので、旅行初心者におすすめ!

Trip.comを除くと、取扱手数料、事務手数料が比較的安いのが特徴。

さらに、往復で購入すると1100円OFFになるので、事務手数料が実質0円になります。

取扱手数料はJAL、ANAが特に安い!

また、NAVITIME TRAVELの独自機能として「旅行プラン作成ツール」があるのが特徴。

航空券を購入するだけでなく、旅行のプランも立てることができるので、とても便利な機能です。

旅行の計画を組むことができるので、旅行慣れしていない人にとってかなり使いやすい!

エリア別の観光特集ページがあるので、旅行する際にかなり参考になりますよ。

日本地図から行きたい場所をクリックすると、その場所の観光情報が調べられますよ。

kazu
kazu

ボクの大好きな「沖縄の特集ページ」が組まれているのも魅力的!

旅行の計画に不安がある人は、NAVITIME TRAVELの旅行プラン作成ツールを利用することをおすすめします。

トラベリスト

取扱手数料JAL(3000円)
ANA(2800円)
ピーチ(3800円)
ジェットスター(3500円)
スカイマーク(2600円)
ソラシドエア(1700円)
事務手数料(決済にかかる手数料)0円
独自ポイント機能トラベリストポイント(paypayに交換可能)
プライスアラート機能
自動入力機能
最安値カレンダー
アプリ
その他サービスホテル
航空会社国内線、国際線
支払い方法クレジットカード
paidy
電子決済(amazon pay、PayPay)
コンビニ決済
銀行振込
評価お得さ

使いやすさ

機能、サービスの豊富さ

どんな人におすすめ?PayPayポイントを貯めている人
※2024.2.4時点
トラベリストの特徴
  • トラベリストポイント」という独自ポイント機能があり、PayPayポイントに変換できる
  • 事務手数料は0円だが、全体的に取扱手数料が高い
  • 「値下がり通知(プライスアラート機能)」がある
  • 検索画面が見やすく、検索しやすい

事務手数料は0円だが、LCCの取扱手数料が高め。PayPayポイントを貯めている人におすすめ!

事務手数料が0円なのは大変魅力的だが、全体的に取扱手数料が高めなので、合計手数料で見ると、他サイトと大差ないです。

しかし、独自ポイントとして「トラベリストポイント」を貯めることができ、さらにPayPayポイントに変換可能です。

取扱手数料が高い分、PayPayポイントが貯められると考えれば他と大差ないかも!

使いやすさに関して、プライスアラート機能や最安値カレンダー、自動入力機能などの便利機能が一式搭載されているので、検索しやすく使いやすい印象でした。

上記のように、1つの便でも「日時が変更可能なもの」と「不可」とで比較してくれるので、見やすいです。

獲得予定ポイントも表示してくれるのが、便利!

独自ポイント機能がある代わりに取扱手数料が高いですが、機能性が高く使いやすい比較サイトでした。

格安航空券モール

取扱手数料JAL、ANA、ピーチ(1100円)
ジェットスター(3300円)
スカイマーク(2200円)
ソラシドエア(1650円)
事務手数料(決済にかかる手数料)クレジットカード決済(1500円)
コンビニ振込(1500円)
銀行振込(金融機関への振込手数料)
独自ポイント機能×
プライスアラート機能×
自動入力機能×
最安値カレンダー
アプリ×
その他サービスホテル、レンタカー
航空会社国内線
支払い方法クレジットカード
コンビニ決済
銀行振込
評価お得さ

使いやすさ

機能、サービスの豊富さ

どんな人におすすめ?とにかく安い航空券を購入したい人
※2024.2.4時点
スカイ・シー
  • JAL、ANA、ピーチの取扱手数料が安い
  • 「エリア別の特集ページ」が組まれており、行きたい場所の観光・アクセス情報が閲覧できます。
  • プライスアラート機能や自動入力機能、アプリがない

とにかく安い航空券を探したい人におすすめな比較サイト

JALやANA、ピーチの取扱手数料が安い上に、銀行振込であれば事務手数料が0円(金融機関への振込手数料のみ)なのがかなりお得。

とにかく安い航空券を探したい人におすすめな比較サイトですね。

また、ホームページに「エリア別の特集ページ」が組まれており、行きたい場所の観光・アクセス情報が閲覧できます。

初めて行く場所なら、かなり参考になるかと思います。

上記は格安航空券モールにある「エリア別特集ページ」。日本全国の観光情報やアクセス情報を閲覧することができます。

エリア別の特集ページから航空券の予約もできる!

格安航空券モールのデメリットはプライスアラート機能や自動入力機能、アプリがないので、検索するのに少し不便なところ。

ただ、上記の機能が無くても「最安値カレンダー」はあるので、最安値の航空券を探しやすく、使いやすかったです。

とにかく国内航空券を安く手に入れたい人向けの比較サイトですね!

詳細はこちら!

ソラハピ

取扱手数料JAL、ANA(1500円)
ピーチ、ジェットスター(3000円)
スカイマーク(2500円)
ソラシドエア(2200円)
事務手数料(決済にかかる手数料)クレジットカード決済(決済手数料5%)
コンビニ振込(決済手数料5%)
銀行振込(金融機関への振込手数料)
独自ポイント機能×
プライスアラート機能×
自動入力機能
最安値カレンダー
アプリ
その他サービス航空券のみ
航空会社国内線
支払い方法クレジットカード
paidy
コンビニ決済
銀行振込
評価お得さ

使いやすさ

機能、サービスの豊富さ

どんな人におすすめ?素早く国内航空券を買いたい人
※2024.2.4時点
ソラハピの特徴
  • 国内の格安航空券に特化した比較サイト
  • シンプルで検索のしやすいのが特徴的で、「出発地、到着地、出発日」を入力するだけで、5分でチケット購入できる!
  • 業界最安値保証サービスがある(上限2万円)
  • アプリ限定のクーポンがあり、割引が受けられる(最大2000円OFF)
  • LCCの取扱手数料、事務手数料がやや高い

シンプルで見やすく、検索しやすいのが特徴。国内航空券を買いたい旅行初心者におすすめ!

ソラハピは「国内の格安航空券に特化した比較サイト」で、シンプルで見やすく、検索しやすいのが特徴。

LCCの取扱手数料がやや高く、事務手数料も合計料金の5%掛かりますが、アプリ限定のクーポンで最大2000円OFFの割引が受けられます。

アプリで予約した方がお得に航空券を買える!

その上、ソラハピには独自の業界最安値保証サービスがあります

業界最安値保証サービスとは?

ソラハピで航空券を購入後、他サイトで同じ航空券をより安い価格で見つけた場合、その差額を返金する制度(上限20000円)。
詳しくは、ソラハピ公式サイトへ

割引クーポンや業界最安値保証サービスをフル活用すれば、他より安く航空券を手に入れられるかもしれません。

ソラハピは「業界最安値」を謳っておりますが、業界最安値保証サービスがあるからだと思います。

エアトリ

取扱手数料JAL、ANA(4400円)
ピーチ(3740円)
ジェットスター(5400円)
スカイマーク(2600円)
ソラシドエア(2200円)
事務手数料(決済にかかる手数料)クレジットカード決済、コンビニ振込、PayPay、Line Pay(合計料金の5%)
Amazon Pay、PayPal、メルペイ、Paidy(合計料金の8%)
銀行振込(金融機関への振込手数料+決済手数料5%)
独自ポイント機能エアトリポイント
プライスアラート機能×
自動入力機能
最安値カレンダー
アプリ
その他サービスツアーやホテル、高速バス、新幹線、レンタカー、アクティビティ
航空会社国内線、国際線
支払い方法クレジットカード決済
コンビニ振込
PayPay、Line Pay、Amazon Pay、PayPal、メルペイ
Paidy
銀行振込
評価お得さ

使いやすさ

機能、サービスの豊富さ

どんな人におすすめ?使いやすさ重視、航空券以外のサービスも予約したい人
※2024.2.4時点
エアトリの特徴
  • エアトリ独自のポイントを貯められる(購入金額の2%付与!)。貯めたポイントを各航空会社のマイルやギフト券にすることも可能
  • 最安値カレンダーや自動入力機能がある上に、「検索履歴」の閲覧や「お気に入り」ができる
  • アプリでの予約が一番お得で、使いやすい!
  • 航空券を購入する以外のサービスが充実している
  • 取扱手数料、事務手数料が全体的に高い

使いやすさ重視、航空券以外のサービスを予約したい人におすすめ

エアトリは航空券だけでなく「ツアーやホテル、高速バス、新幹線、レンタカー、アクティビティ」と幅広く取り扱っている比較サイトです。

取扱手数料、事務手数料は全体的に高いですが、会員になるとエアトリ独自のポイント(購入金額の2%付与)を貯められるようになるので、次回の予約時に使用したり、各航空会社のマイルやギフト券にすることができます。

さらに、エアトリでは航空券+ホテル予約で割引される「エアトリプラス」やアプリ限定のポイントアップキャンペーンを開催したりしているので、これらをフル活用すれば他よりお得に航空券を購入できるかもしれません。

過去にアプリ限定で「エアトリポイント大還元祭(20%還元)」を期間限定で開催しています。

また、その他機能やサービス、決済方法も充実しているので、初心者でも簡単に検索できるサイトでしたね。

kazu
kazu

個人的にご紹介した比較サイトの中で、エアトリのアプリが一番使いやすかったです。

各航空券比較サイトの手数料を比較

ここでは、ご紹介した航空券比較サイトの手数料をまとめてみました。(Trip.comは除く)

ご参考にどうぞ。

NAVITIME TRAVELトラベリストスカイ・シーソラハピエアトリ
JAL1100円3000円1100円1500円4400円
ANA1100円2800円1100円1500円4400円
ピーチ2190円3800円1100円3000円3740円
ジェットスター2190円3500円3300円3000円5400円
スカイマーク2200円2600円2200円2500円2600円
ソラシドエア2200円1700円1650円2200円2200円
事務手数料
(クレジットカード、コンビニ振込)
1100円1500円合計料金の5%合計料金の5%
※2024.2.4時点

【自分に合ったサイトを選ぼう】航空券比較サイトの選び方を大公開!

【自分に合ったサイトを選ぼう】航空券比較サイトの選び方を大公開!

ここでは、ボクがおすすめの航空券比較サイトを厳選するときに設けた評価基準を紹介します。

  1. 検索、予約のしやすさ(使いやすさ)
  2. お得に安く航空券が購入できるか(お得さ)
  3. 予約できるサービスの充実さ(機能の豊富さ)

この評価基準に従って選べば、あなたに一番適切なサイトを選ぶことも可能!

順番に紹介しますね。

①検索、予約のしやすさ

航空券比較サイトは簡単に検索できるかつ予約しやすいところを選びましょう。

具体的にどんな機能があるサイトが良いかというと、

  • 「最安値カレンダー」があるか
  • 個人情報の自動入力機能があるか
  • スマホのアプリがあるか

上記の通りですね。

「最安値カレンダー」があるか

「最安値カレンダー」があるか

「最安値カレンダー」は月ごとに「どの日にちが一番安いのか」が一目でわかる機能なので、とても便利です。

最安値カレンダーはほとんどの比較サイトに導入されていたので、そのくらい便利な機能ということがわかりますね。

↑旅行比較サイト「エアトリ」の最安値カレンダー。どの日が一番安く購入できるのかが一目でわかる!

画像引用元:エアトリ公式サイト

行きたい月の一番安い日を狙って予約するのがとても簡単!

個人情報の自動入力機能があるか

個人情報の自動入力機能があるか

個人情報の自動入力があると、かなりスムーズに予約することができます。

飛行機を予約する度に「自分の名前、住所、電話番号…」を入力するのはかなり手間ですよね?

毎回個人情報を入力するのが手間すぎて、予約を先延ばしにしてしまう気持ちもよくわかります(ボクです)

個人情報の自動入力機能が搭載されているサイトなら、1回入力していれば2回目以降は自動で個人情報を入力してくれます。

なので、入力するとなっても支払い方法を入力するだけとなります。

サイトによっては会員登録しなくても自動入力機能がある!

スマホのアプリがあるか

スマホのアプリがあるか

サイトによってはスマホ専用アプリを出しているところがあります。

航空券比較サイトのスマホ専用アプリがあれば、予約したいときにすぐ検索することができますよ。

例えば「急に明日出張が入った!飛行機予約しなきゃ!」という場合でもアプリを開けばすぐに予約できます。

わざわざ検索エンジンで調べなくてもいいのは、アプリがあるサイトのメリットですね。

kazu
kazu

「パソコンでは見づらいけど、アプリなら超見やすい!」という場合もあるので、確認しておきましょう!

②お得に安く航空券が購入できるか

どれが一番お得で安く航空券を購入できるかは、航空券比較サイトを選ぶ上でかなり重要なポイント。

以下の基準で選びましょう。

  • 取扱手数料が他と比べて安いか
  • 航空券比較サイト独自のポイント機能があるか
  • プライスアラート機能があるか

取扱手数料が他サイトと比べて安いか

航空券比較サイトで予約する際は、手数料が掛かってきます。

手数料には大きく分けて「取扱手数料」と「事務手数料」の2種類があります。

航空券比較サイトに掛かる手数料(2種類)
  • 取扱手数料
    比較サイトから航空券を予約する際に掛かる手数料。サイトごとに取扱手数料が異なる。
  • 事務手数料
    クレジットカードや銀行振込など、予約手続きやサポートの提供に対して掛かる手数料。

取扱手数料は予約画面の料金内訳で確認できるので、上記の手数料が安いサイトを選びましょう。

また、取扱手数料が高くてもクーポンを使うことで安く購入できる場合もあります。

例えば、ソラハピは他比較サイトと比べて手数料が高いですが、アプリ限定のクーポンを利用することで最大2000円OFFで購入できます。

手数料だけでなくクーポンなどで安くできるかどうかも確認しましょう。

実は、比較サイトで購入するより航空会社の公式サイトで直接購入した方が取扱手数料が掛からないので安い!

航空券比較サイトは他社サイトと航空券を楽に比較したい!という人向けです。

航空券比較サイト独自のポイント機能があるか

航空券比較サイト独自のポイント機能があるか

比較サイトによっては独自のポイント制度を設けており、次回以降に使用することができます。

例えばトラベリストには「トラベリストポイント」があり、PayPayポイントに交換することが可能。

PayPayなら現在どこの店でも対応している場所が多いので、とてもお得!

このように、予約することでポイント還元が受けられる比較サイトならお得に予約できますよ。

プライスアラート機能があるか

航空券は予約直前に空席を減らすために値下げするなど、予約状況によって価格は変動します。

この値下がりしたタイミングで購入したいところですよね。

しかし、自分がほしい航空券がいつ値下がりするのかいちいち確認するのは面倒だし、手間も掛かってしまいます。

基本的には航空券は予定日直前になると価格が高くなる傾向にあるので、チャンスを逃してしまう場合も…

プライスアラート機能とは、希望する航空券の価格が変動した場合、LINEやメールを通じて通知してくれるサービスのこと。

例えば、東京から沖縄行きの航空券を片道2万円以下で購入したい場合、設定しておくと2万円を切ったらすぐにLINEでお知らせしてくれる。

タイミングを逃さないためにも、プライスアラート機能がある比較サイトを選ぶとかなり安い航空券を手に入れられるかもしれません。

③予約できるサービスの充実さ

航空券以外にも、ホテルやレンタカーも一緒に予約できると便利です。

比較サイトによっては「航空券+ホテル」セット予約すると割引が受けられるところもあります。

最初からホテルやレンタカーを予約するなら、1つのサイトですべて予約すればお得に予約できますよ。

1つのサイトで飛行機、ホテル、レンタカーが予約できればかなり楽!

【主に2つ】航空券を購入するときの注意点

航空券を購入するとき、注意する点はある?

主に2つあります。

  • キャンセル規定を確認する
  • 手荷物制限、預け荷物の個数を確認する

順に紹介しますね。

キャンセル規定を確認する

キャンセル規定を確認する

航空券を購入後、都合が悪くなってキャンセルする可能性がある人は「キャンセル規定」をしっかり確認しましょう。

確認事項は、以下の通り。

  • 何日までにキャンセルすれば、料金が発生しないか
  • そもそも、予約した航空券がキャンセル、変更不可かどうか

航空券を購入したことがある人は分かるかと思いますが、航空券の種類によっては日程変更が不可なものや、キャンセル料が発生するものがあります。

例えば、JALの早割運賃「スペシャルセイバー」は28日以上前に予約すれば通常料金より最大70%割引で購入できますが、一度予約すると便変更ができず、キャンセル料金が発生します(購入後55日前から発生)

画像引用元:トラベリスト

上記の画像は、トラベリストで「羽田→那覇」行きの航空券を検索したもの。価格が50%以上安いが、日時変更不可と書いてある。

比較サイトで安く購入できるJALの航空券はだいたい「早割」で安くなっていることが多い!

直前まで日程変更やキャンセルの可能性がある場合は、自分が購入する航空券の種類や「キャンセル規定」をしっかり確認してから購入しましょう!

手荷物制限、預け荷物の個数を確認する

手荷物制限、預け荷物の個数を確認する

LCCを利用する場合は、手荷物、預け荷物の個数をしっかり確認しておきましょう!

LCCの最大の特徴は航空券の安さですが、手荷物が重量制限オーバーしたり、預け荷物があると別途料金が発生する場合があります。

例えば、ピーチ航空は主に3つの運賃タイプがあります。

一番安い「シンプルピーチ」は最安値で3990円で購入できますが、預け荷物がある場合は別途料金が発生します。

このように、「一番安い航空券買えたと思ったのに、預け荷物は別途料金掛かってしまう」というように落胆しないように、自分が購入する航空券には「どんなオプションがついているのか」しっかり確認しましょう。

「せっかく安く買えたと思ったら、色々オプションが掛かって予想以上に費用が掛かってしまった…」とならないようにしましょう!

【まとめ】楽に安い航空券を探すなら、航空券比較サイトを利用しましょう!

【まとめ】楽に安い航空券を探すなら、航空券比較サイトを利用しましょう!

ここでは「おすすめの航空券比較サイト」を6つご紹介しました。

航空券比較サイト
  1. Trip.com
  2. NAVITIME TRAVEL
  3. トラベリスト
  4. スカイ・シー
  5. ソラハピ
  6. エアトリ

航空券比較サイトを利用する最大のメリットは、

楽に、素早く、最安値で、航空券が買える

ところです。

今回は、ボクの独断と偏見で選びましたが、皆様も実際に使用してみて自分に一番適した比較サイトを利用してみてください。

以上が参考になると嬉しいです。

ありがとうございました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
kazu
kazu
プロぼっちダイバー
◆PADIダイブマスター(プロのライセンス)/一人でダイビングを始めて3年(2023年8月まで)で136本/1995年東京生まれ ◆情報弱者になりやすい初心者ぼっちダイバーの方々に、ダイビングに関する正確でお得な情報を、第3者目線(客目線)でわかりやすくまとめて提供します ◆一人ぼっちでも、ダイビングを【一瞬】ではなく【一生】の趣味にしてほしいと考え、ダイビング旅行ブログ「うみたび。」を開設。
記事URLをコピーしました