ダイビングの始め方

ダイビング旅行の持ち物チェックリスト(おすすめアイテムも紹介)

kazu(かず)

こんにちは。「プロぼっちダイバー」kazu(@kazu_anemone12)です。

連泊でダイビングに行く時や旅行に行く時、スーツケースに何を入れたか分からなくなって旅行先で「あっ忘れ物した!!」となった経験はありませんか?

特にダイビングに行くとなると器材やカメラも準備しないといけないので、何を入れて何を忘れているのか余計分からなくなります。

旅行に行く前日に急いで荷物をパッキングするから忘れ物ないか不安…

そんな人に向けて、『ダイビング旅行の持ち物チェックリスト』を作成してみました!

ブックマーク等してご活用ください!

今回は1泊以上を想定しております。

この記事のターゲット
  • ダイビング目的で旅する人
  • ダイビング以外の目的で旅する人
また、一部持ち物リストの中で『ボクが今でも愛用している、おすすめアイテム』も簡単に紹介しているので、気になる方はそちらも読んでいただけると幸いです!
ダイビングライセンスを取得しよう!
cカードを持っていない人はこちら!
ファンダイビングに予約するならこちら!
kazu
kazu
プロぼっちダイバー
Profile
◆PADIダイブマスター(プロのライセンス)/一人でダイビングを始めて3年(2023年8月まで)で136本/1995年東京生まれ ◆情報弱者になりやすい初心者ぼっちダイバーの方々に、ダイビングに関する正確でお得な情報を、第3者目線(客目線)でわかりやすくまとめて提供します ◆一人ぼっちでも、ダイビングを【一瞬】ではなく【一生】の趣味にしてほしいと考え、ダイビング旅行ブログ「うみたび。」を開設。
プロフィールを読む

ダイビング旅行持ち物チェックリスト

ダイビングで使用するものは『ダイビング用』、旅行で使用するものは『旅行用』で分けております。

特に忘れやすいものは黄色マーカーを引いております!

右に「〇」が付いているものは『ボクが今でも愛用している、おすすめアイテム』として紹介しているものです。

ダイビング器材

□水中マスク
□フィン
□スノーケル
□ブーツ
□ウェットスーツ
□ドライスーツ
□グローブ
□BC
ダイブコンピューター〇
ライト類
□ライト用バッテリーと充電器
□フロート
水中マスク曇り止め〇
ドライスーツ着脱専用ジェル『シーラバー』〇

カメラ関係

□カメラ類(デジタルカメラ、GoPro等)
バッテリー(+予備)
バッテリー充電器
□SDカード
□ハウジング
□外部ストロボ
Oリング(ハウジング)
Oリング(外部ストロボ)
コンバージョンレンズ類(ワイド、マクロ)
□外部ストロボ用ケーブル
アーム、クランプ(個数を確認)
□ステー
メンテナンス用品(綿棒、グリス、レンズクリーニングペーパー等)

着替え

旅行用

□Tシャツ(私服用)
□ズボン(私服用)
□上着
□下着
□バスタオル

ダイビング用

□ビーチ、ボート用Tシャツ
□ビーチ、ボート用ズボン
□水着
□ラッシュガード
□ビーチ、ボート用フリース(冬)
□帽子
ビーチサンダル
□海用タオル〇

その他

旅行用

スマホ充電器
□雨具(折り畳み傘)
□財布
□化粧品
□日焼け止め
□サングラス
□マスク
□シャンプー(必要であれば)
コンタクト
眼鏡

ダイビング用

□ログブック〇
□cカード
□酔い止め薬〇
□タコ足コンセント〇

一部持ち物の説明とおすすめを簡単にご紹介

ダイブコンピューター『アクアラング カルムプラス ダイブコンピュータ

 

『アクアラング カルムプラス ダイブコンピュータ』

初心者でダイブコンピューターを購入するならこれがおすすめです。

ボクも今でも愛用しているものです。

このダイブコンピューターの魅力は主に2つあります。

①機能性が高く、初心者でも扱いやすい
②色んなカラーがある

①はソーラ充電ができるので電池交換不要であったり、ログデータをスマホに簡単に送ることができます。

操作も覚えてしまえば簡単です。

②に関しては、写真でも分かる通りカラーが「16種類」ととても豊富です。

最近では新たに「3色」発売されていますね。

自分のスーツの色に合わせてカラーを選ぶのも楽しみの1つです。

水中マスク曇り止め『SAS アンティフォグ α 』

 

『SAS アンティフォグ α 』

水中マスクの曇り止めでおすすめするならこれ1本。

これを付ければ「レンズ曇り知らず」になれます。

ボクがダイビングを始めて間もない頃に購入した「安い曇り止め」があったのですが、どんだけ付けても曇ったんですよ。

でも最初の頃だったので「こんなもんなのかな」と思いながら使用してたんですが、今回ご紹介する曇り止めを使ってからはマジで一度も曇ったことがありません!

これは本当です!

少しお高めに感じるかと思いますが、1回でレンズに付ける量は少ないのでかなり長持ちすると思います。

因みに、ボクは使ったことないですがこの曇り止めも色んなダイバーさんに人気な曇り止めです。

併せて紹介します。

ドライスーツ着脱専用ジェル『シーラバー』

 

ドライスーツ着脱専用ジェル『シーラバー』

これはドライスーツの袖に付けることで脱着がしやすくなるようなジェルです。

これを使うことで脱着しやすくなるだけでなく、ドライスーツの袖類になるべく負担を掛けないように脱着できます。

ドライスーツの袖類を破ってしまうと、1か所修理するのに6000円~9000円も掛かるんですよ!

ただでさえダイビングはお金が掛かるというのに、無理に腕を通して破ってしまって修理するのはもったいないです!

持っていない人は是非お買い求めすることをおすすめします。

海用タオル『GULL ガル スポーツタオル

GULL ガル スポーツタオル

このタオルは必須級で購入するべきものです。

『ドライタオル』をおすすめする理由は以下の3つです。

おすすめする理由

①吸水性が抜群!
②絞ればすぐに何度も使える
③かさばらないので、荷物を軽量化できる

これ1枚で髪を含む身体全部拭きとれるし、絞ったらすぐに何度も使えるし、荷物もかさばりません。

ダイビング以外にも、普通の旅行や日帰り温泉、登山やジムなどアクティブなシーンでも活躍してくれる超便利アイテムです!

『ドライタオル』をおすすめする理由は以下の記事で特集しております↓

あわせて読みたい
【旅行先で使える!】速乾性の高い「ドライタオル」が必須級な理由
【旅行先で使える!】速乾性の高い「ドライタオル」が必須級な理由

ログブック

 

これはボクが使用しているログブックとレフィルです。

とてもシンプルで書きやすいのでおすすめです。

酔い止め薬『アネロン』

エスエス製薬『アネロンニスキャップ』

この酔い止めは最強です。

『アネロン』はエスエス製薬が販売している酔い止めで、ダイバーに最も人気がある酔い止めです。

船酔いしやすい人はとりあえずこれ飲んどけ!と色んなインストラクターに言われるくらい信頼と実績があります。

『アネロン』は薬局やインターネットでも簡単に購入できるのも魅力の1つです。

これを飲んでからボクも『船酔い知らず』になりました。

詳しくは以下の記事で『アネロン』の魅力を語っております。

あわせて読みたい
【船酔いしやすい人必見】おすすめの酔い止め『アネロン』をご紹介!
【船酔いしやすい人必見】おすすめの酔い止め『アネロン』をご紹介!

タコ足コンセント

カメラやストロボを持っている人は必須で必要かなと思います。

これなら比較的かさばらないのでおすすめです。

ダイビングライセンスを取得しよう!
cカードを持っていない人はこちら!
ファンダイビングに予約するならこちら!
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
kazu
kazu
プロぼっちダイバー
◆PADIダイブマスター(プロのライセンス)/一人でダイビングを始めて3年(2023年8月まで)で136本/1995年東京生まれ ◆情報弱者になりやすい初心者ぼっちダイバーの方々に、ダイビングに関する正確でお得な情報を、第3者目線(客目線)でわかりやすくまとめて提供します ◆一人ぼっちでも、ダイビングを【一瞬】ではなく【一生】の趣味にしてほしいと考え、ダイビング旅行ブログ「うみたび。」を開設。
記事URLをコピーしました