ダイビングの始め方

【ぼっちダイバーが教える】1人旅をおすすめする理由5選

kazu(かず)

こんにちは。「プロぼっちダイバー」kazu(@kazu_anemone12)です。

皆さんは、1人旅をしたことはありますか?

ボクは沖縄へダイビングするとき、ダイバー友達がいないのでいつも1人で乗り込んでいましたが、今ではダイビングするのと同じくらい1人旅が大好きになってました(笑)

さらに旅行会社トラベルズの調査によると、旅行好きの8割弱が「1人旅」の経験があり、7割が今後「1人旅」に意欲的との調査結果が示されています。

そのくらい「1人旅」が魅力的で楽しいことがわかります。

しかし、こんな疑問をもつ方々が多いです。

  • 1人って寂しくないの?
  • 友達との旅行の方が楽しくない?

確かに友達との旅行は、その場で見た景色の感動をすぐに共有できたり、わいわいしてて楽しいです。

しかし、1人旅には1人でしか味わえない魅力があります。

そこで今回は、1人ダイビング旅行が好きなボクが「1人旅をおすすめする5つの理由」をご紹介していきます。

1人旅をおすすめする理由【5選】
  1. 相手に気を遣わない
  2. 自分の行きたいとこに行ける
  3. 自分の好きな日程で行ける
  4. 「1人の時間」が作れる
  5. 自分に自信がつく

この記事を読むことで、今すぐにでも1人旅したくなりますよ!

この記事でわかること
  • 1人旅行をおすすめする理由
  • どんな人におすすめか
kazu
kazu
プロぼっちダイバー
Profile
◆PADIダイブマスター(プロのライセンス)/一人でダイビングを始めて3年(2023年8月まで)で136本/1995年東京生まれ ◆情報弱者になりやすい初心者ぼっちダイバーの方々に、ダイビングに関する正確でお得な情報を、第3者目線(客目線)でわかりやすくまとめて提供します ◆一人ぼっちでも、ダイビングを【一瞬】ではなく【一生】の趣味にしてほしいと考え、ダイビング旅行ブログ「うみたび。」を開設。
プロフィールを読む

1人旅をおすすめする理由5選

主に5つの理由があります。

  1. 相手に気を遣わない
  2. 自分の行きたいとこに行ける
  3. 自分の好きな日程で行ける
  4. 「1人の時間」が作れる
  5. 自分に自信がつく

順番に説明します。

相手に気を遣わない

1人旅は相手に気を遣わずに、自分のペースで過ごせます。

友人と行くと、起きる時間や出かける時間、ご飯食べる時間、お風呂入る時間、寝る時間まで全て相手に合わせないといけません。

  • 本当は早く寝たいけど、電気の明かりが消せない…
  • 早く起きて活動したいのに全然起きてくれない…

人とペースを合わせようとすれば、その分ストレスも感じてしまいます(あらかじめ話し合っておけばよいのですが…)。

しかし、1人なら一切気にせず、自分のペースで過ごすことができます。

旅行の計画を立てるのが好きな人は、前もって綿密に計画を立ててから行動してもよいし、

行き当たりばったりが好きなら、スケジュール管理などしなくてもよい。

旅行中も起きたい時間に起き、食べたいものを食べて、寝たい時間に寝れます。

こんな幸せなことがありますでしょうか?

せっかく旅行しているのなら、人に気を遣わずに自分の過ごしやすいペースで楽しみたいですもんね。

自分の行きたいとこに行ける

1人旅なら行きたい場所を全て自分で決めることができます

自分はそこまで興味なくても、友人が行きたいところがあれば行かなくてはなりませんし、「もうちょっとゆっくりしたい」と思っても相手に合わせてその場を後にしないといけません。

しかし、1人なら時間配分や交通手段も自分のペースで計画できます。

体力ある人は「色んなとこを観光する」ということもできるし、のんびりしたいという人は「1つの場所でゆっくり景色を堪能する」こともできますよ。

自分が決めたいように計画できるのが最大の魅力!

自分の好きな日程で行ける

1人旅は自分の好きな日程でいつでも旅行できます。

友人と行くとなると、相手と日程を合わせないといけません。

2人ならまだマシですが4人、5人となると日程を合わせるのが難しくなります。

せっかく旅行したいのに、行く予定が2、3ヶ月後じゃないと合わせられない!となると待ちきれません!

予定を合わせるのが一番めんどい!

1人であれば「あっ今週の土日近場でどっかの海に潜り行こうかな!」とか「来月有給休暇取って○〇に行っちゃお!」と思えばすぐに日程を決められますからね。

「1人の時間」が作れる

1人旅となると、必然的に「1人の時間」を作ることができます

普段生きていると、「1人」になる機会は少ないと思うのです。

特に会社で働いていると、職種にもよりますが人と接する時間がほとんどなので「人疲れ」してしまうんですよね。

そんな「忙しい社会」から脱出して1人旅に出かけると「1人の時間」を堪能できます。

kazu
kazu

実際に、ボクも「月~金」まで会社で働いているので「人疲れ」してしまい、もう誰とも話したくないと思うくらいヘトヘトになってしまいます。

そんなときボクは1人で海に行って砂浜でぼーっとしたりすると頭がとてもスッキリして、帰った後も「また仕事頑張ろう!」というマインドになってるんですよね。

あくまでこれはボクの例ではありますが、皆さんも1人で好きなことをすればわかると思います。

  • 純粋に観光して楽しむ
  • 自然豊かな場所で、ぼーっとする
  • 旅先での出会いを楽しむ
  • 自分自身を見つめなおす

目的はなんでもいいです。

「1人の時間」を作って好きなように過ごすことで、ストレスを発散させることができます。

自分に自信がつく

1人旅をすると自分に自信がつくようになります。

なぜなら、1人旅をすることで以下の能力を得られるからです。

  • 決断力
  • 計画力
  • 行動力

1人旅は他人に頼らず、すべて自分で計画して行動するので自分に「自信」がつきます。

旅行先ではトラブルが付き物です。

  • 「羽田空港に向かう途中、人身事故で電車が動かなくなってしまった!」
  • 「島に滞在してたけど、帰る日に船が欠航してしまった!」
  • 「急な天候不良でアクティビティができなくなった!」

上記はよくあるトラブルの例を挙げましたが、それ以外の予想外のトラブルに巻き込まれることもあります。

そんなときに、自分1人がどう「計画」をして「行動」するか「決断」しなくてはいけません。

最初はあたふたしたり、失敗することもあるかと思います。

ですが、旅の回数を重ねていくつものトラブルを乗り越えると、旅を終えた後に「意外と何とかなったな!」と自信がつき、「自分の成長」を実感できると思います。

1人旅はどんな人におすすめ?

個人的な見解ですが、以下の人におすすめかと思います。

1人旅をおすすめしたい人の特徴
  • 「1人の時間」をゆっくり楽しみたい
  • 「人疲れ」しやすい
  • 自分に「自信」を付けたい
  • ノープランの旅をしてみたい
  • 現地の人との交流を楽しみたい

特に「現地の人との交流を楽しみたい人」に関しては、1人なので会話はすべて現地の人となります。

居酒屋へ行って店員とお話したり、一緒にダイビングしにきたダイバーさんとお話したり、とにかく色んな出会いがあります。

ボクも行った先の居酒屋で店員とお話していたら「お土産にこれあげるよ!」とクジラのコースターを頂きました(笑)

このように、1人旅でしか出会えない人との交流を楽しめるのも魅力かなと思います。

【まとめ】1人旅は最高に楽しい

今回は「1人旅をおすすめする理由5選」をご紹介しました。

1人旅をおすすめする理由【5選】
  1. 相手に気を遣わない
  2. 自分の行きたいとこに行ける
  3. 自分の好きな日程で行ける
  4. 「1人の時間」が作れる
  5. 自分に自信がつく

1人旅は友達や恋人、家族と行く旅行とは違って、「楽しみ方」も「目的」も自分の好きなように決めることができます。

「計画を立てるのが好きな人」は自分の思うがままの計画を練ればよいし、「都会から離れて1人の時間を楽しみたい人」は海や山などの自然あふれる場所で癒されるのもよい。

とにかく自分の好きなことができます。

まだ1人旅をしたことない人は、近場でもいいので挑戦してみてはいかがでしょうか。

絶対にハマると思うんで(笑)

今回の記事が役に立てれば嬉しいです。

ありがとうございました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
kazu
kazu
プロぼっちダイバー
◆PADIダイブマスター(プロのライセンス)/一人でダイビングを始めて3年(2023年8月まで)で136本/1995年東京生まれ ◆情報弱者になりやすい初心者ぼっちダイバーの方々に、ダイビングに関する正確でお得な情報を、第3者目線(客目線)でわかりやすくまとめて提供します ◆一人ぼっちでも、ダイビングを【一瞬】ではなく【一生】の趣味にしてほしいと考え、ダイビング旅行ブログ「うみたび。」を開設。
記事URLをコピーしました