プロフィール

kazu(かず)

更新日:2023.9.10

「うみたび。」のコンセプト
  • 情報弱者になりやすい初心者ぼっちダイバーの方々に
  • ダイビングに関する「正確でお得な情報を、第3者目線(客目線)でわかりやすくまとめて提供する」ことで
  • 一人ぼっちでも、ダイビングを【一瞬】ではなく【一生】の趣味にしてほしい

はじめまして!

「プロぼっちダイバー」kazu(@kazu_anemone12)と申します。

このブログでは、ぼっちでダイビング旅行するのが大好きなプロダイバーが、

全国のぼっちダイバーに向けて、有益でお得な情報を提供することで、1人でも安心してダイビングを続けられるようにしたいと考え、立ち上げました。

kazu
kazu

「ぼっちでもダイビング楽しめるもん!」を証明することで、全国のぼっちの皆様に自信を付けさせたい!

「プロぼっちダイバー」kazu(かず)のプロフィール

ボクのプロフィールを簡単に紹介します。

生まれ1995年12月東京生まれ(最後のゆとり世代)
経歴都内の理系大学で大学院まで進学(癌の研究)
卒業後は食品会社の研究開発職に就職
性格人見知り
・仲良くなるとたくさん話します
・好奇心旺盛で思い立ったらすぐ行動する
・学んだことを教えるのが好き
・暇が嫌い
・人と仲良くしたいという気持ちは人一倍あります
指導団体PADI(パディ)
ランクPADIダイブマスター(プロのライセンス)
初ダイビングライセンス取得日2020年3月
プロダイバーデビュー2022年4月
プロぼっちダイバーデビュー「あれ?ダイビング友達いなくね?」と気づいた時
合計本数150本(2023年12月時点)
ペース月に1回ダイビングできたらいいな
潜ったことある場所富戸、IOP、逗子、伊東、大瀬崎、熱海、江の島、川奈、伊豆大島、串本、井田、雲見、八幡野、石垣島、渡嘉敷島、西表島、奄美大島、久米島、宮古島
よく行く場所東伊豆(富戸、IOP、川奈)
使用してるカメラTG-6、GoPro Hero11
使用してるストロボSea&Sea社のYS-D3(2灯)
好きな食べ物豚キムチ炒め、だし巻き卵
好きなお酒ビール(エビスor一番のやつ)、ハイボール(角ハイ一択)
好きな漫画ぐらんぶる、かぐや様は告らせたい、三月のライオン、ぼっち・ざ・ろっく!、ゆるキャン、よふかしのうた

ブログのコンセプト

この「ダイビング旅行ブログ【うみたび。】」では、

1人=『寂しい、不安』→『楽しい、最高!』にイメージ変換することで、一人ぼっちでもダイビングを【一瞬】ではなく、【一生】の趣味にさせたい

と考え、ブログ運営をしております。

要は、

1人で何かすることは寂しいことではなく、むしろ最高に楽しいし、いつもと違った世界に出会える。だから不安になってダイビングを【一瞬の趣味】で終わらずに【一生の趣味にしてほしい!

と考えております。

1人でも安心して、ダイビングを続けられるようになってほしい!

ボクと同じ「ぼっちでダイビングに行く人」の励みになればと考えております。

勘違いされる方がいる可能性を考慮して書いておきますが、ボクは単独ダイビングをしていません。「レジャーダイビング」では単独ダイビングを推奨していませんし、このブログでも推奨しておりません。

あわせて読みたい
【単独ダイビングってできるの?】バディシステムを徹底解説!
【単独ダイビングってできるの?】バディシステムを徹底解説!

どんな人に向けたブログ?

以下の方々に向けて記事を書いております。

どんな人に向けたブログ?
  • これからダイビングライセンスを取ろうと考えている方々
  • ボクと同じ「ぼっちダイバー」の方々
  • 1人旅に興味がある方々

主に「ダイビングやりたい(続けたい)けど、1人だと不安…」という人に向けて記事を書いていこうと考えています。

上記以外にも、海やダイビング、1人旅が好きな方々にお得で有益な情報を提供したいと考えております!

どんなコンテンツを発信していく?

このブログでは、お一人様でも楽しめる!ということをスキューバダイビングを通して伝えていきたいと考えております。

コンテンツ
  • 1人でダイビングライセンスを取る事に不安がある人の悩みを解消する
  • ダイビング旅行のお得情報
  • ダイビングに関する知識やおすすめアイテムの紹介

以上のコンテンツを発信していく予定です。

ボクの記事を読んでいただくことで、少しでも有益な情報を提供できればと思います。

ぼっちはどうしても情報弱者になりやすい

「一人で何かする」となると、どうしても入ってくる情報が少なくなってしまいます。

1人でダイビングライセンスを取ろう!となると、ほとんどの場合はダイビングショップを経由することになります。

そうなると、ダイビングショップからの情報しか入ってこないので、情報に偏りが出てしまいます。

これは、結構危険なこと!

例えば、何か器材を購入するとなった時、営業マン(ダイビングショップ店員)から「この商品はお買い得です!」と押されると本当にお買い得と感じて購入してしまう人は多いです。

そのままゴリ押しされて言われるがままに購入すると、「あれ、これネットで購入した方が安かったやん…」と後で損していることに気づくことがあります。(ボクも同じ体験をしてます)

友達何人かで行けばゴリ押し営業に負ける事は少ないかもしれません。

しかし、1人だと判断するのは「自分」しかいないので、ここで重要になってくるのは『第三者(客)目線』の情報なのです。

プロフィールでもお話した通り、ボクは1人でダイビングを始めて3年、ダイブマスターまで取得しております。

この3年間で知ってて得したことも、知らなくて損したこともありました。

なので、今からダイビングを始めたいと考えている方々や既にライセンスを持っている方々に向けて、

ボクの実体験や培ってきた知識を提供することで少しでも「損しないダイビング生活」をしていただきたいと考えています。

せっかくダイビングをしているのだから、一人でも気持ちよく楽しみましょう!

kazu(かず)過去の経歴

なぜダイビングを始めたの?

大学院生として土日関係なく、365日ほぼ休みなく研究のために実験や論文執筆に励んでいたボク。

大学院生として過ごした2年間は苦しい時もあったがやりがいもあり、非常に楽しく充実した毎日を過ごしていました。

しかし、この2年間の努力を詰め込んだ修士論文を提出した途端、急に何もすることがなくなってしまい、喪失感を感じました。

毎日打ち込んでいたものが急に無くなると、本当に虚無感に襲われるんですよ(笑)

そんな状況に焦りを感じたボクは、「これからの人生、歳をとっても楽しめるような趣味が欲しい!」と考え、検索エンジンで「趣味 おすすめ」と検索し、

一番初めに目に入ったワードが「スキューバダイビング」でした。

そこからは行動が速かったですね(笑)

早速ダイビングショップとコンタクトを取り、学科、プール講習、海洋実習を経て2020年3月にオープンウォーターダイバーライセンスを取得しました。

よし、これでたくさん海に潜りいけるぞ!と思ったらコロナにより活動自粛。
せっかく好きなものに巡り合えたのにそんなことある?(笑)
ていう感じでした。
本格的にダイビングは2020年9月から始めました。

なのでダイビングを始めたきっかけは、単なる思い付きではあったのですが、暇が嫌いだったていう感じですかね(笑)

なぜ『ぼっちダイバー』になったの?

いや、普通に友達はいるんですよ?(笑)

今でも高校時代の部活友達とか大学の友達とかと飲みに行ったり、旅行したりしてますし!

むしろ、友達は多い方かと自分では考えています。

ではなぜ、『ぼっちダイバー』になったのかというと以下の理由になります。

①ダイビングはどうしてもお金が掛かってしまい、誘いづらいから
②人と予定を合わせるのが面倒だから
③人見知りでコミュ障だから

順番にお話していきます。

①ダイビングはどうしてもお金が掛かってしまい、誘いづらいから

後々「ダイビングとお金のお話」について記事で取り上げようかと考えていますが、ダイビングはとてもお金が掛かる趣味です。

ダイビングライセンス取るだけでも40000~50000円くらいお金かかるし、それ以外にも交通費や宿代も掛かります。

ライセンス取得後にまた潜りに行くぞ!となってもダイビング代(ガイド料、施設代など)やレンタル代など掛かってきます。

要は、ダイビングはお金が結構掛かるので積極的に誘えないんですよね(笑)

ボクはライセンス講習時に海の魅力に引き込まれて、気が付いたら器材とカメラも買い揃え、挙句の果てにはダイブマスターまで取得しました。

ここまでハマってしまった身なので、ダイビングでどのくらいお金が掛かるのか知っています。だからこそ、申し訳なくて誘えないんですよ(笑)

まあ、とりあえず誘ってみてやるかやらないか判断してもらえば良い話ではあるのですが…

②人と予定を合わせるのが面倒だから

ダイビングに行くと、友達で来ました!ていうダイバーさん達もいます。(もちろん、1人で来ましたという人も結構います)

そんな人達を見ていると、友達と一緒にダイビングも楽しいのだろうなといつも思う。

1人ってダイビング中は全然良いんですけど、休憩中とか昼ご飯とか結構寂しいんですよね(笑)

でも、いざ友達と行くとなると、予定を合わせないといけないんです。

これがまあーめんどくさい!(笑)

ボクは、自分の行きたい場所に自分のタイミングで行きたいので、もしダイバー友達出来ても、結局1人で行くことになると思います。

①の理由に被るのですが、決して安い趣味ではないので、気軽に誘いにくいのもあります。

③人見知りでコミュ障だから

①と②を読んで、ある程度察してくれたと思いますが、

ボクはとても人見知りでコミュ障です(笑)

人に本当の自分を出せるようになるのに凄い時間が掛かってしまんですよね。

①と②で色々誘わなかった理由(言い訳)を述べてきましたが、

ぼっちでダイビングしている理由の8,9割はこの理由です(笑)

①と②を丁寧に読んでくれた人、すみませんでした。

ダイビングをしていると、出会いは結構あります。

1か所のダイビングショップに通い続けると、同じお客さんと仲良くなれたりしますし、そこから和が広がっていくこともあります。

実際に、「○〇の海で出会ってからずっと一緒に潜り続けてます!」というダイバーさんもよく見ます。

しかし、非常に残念なことにボクはとても人見知りなのです(泣)

ボクも、とある大手ダイビングショップ様に長い間お世話になっていました。

そこでも何人か顔見知りやお話をしたりしていたのですが、

その人達と毎日会う訳ではないので、その場だけ仲良くなってもその後会わなくなった人お互い顔は知っていても、凄く仲良い訳でない上に、会うの半年ぶりみたいな人が大半で、

結局、中途半端な関係で終わってしまうんですよ(笑)

学校や会社みたいに毎日顔を合わせる機会が多ければ仲良くなれるんでしょうが…

おそらく、人と初対面でも直ぐに打ち解けて仲良くなれる人はボクみたいにはならないと思いますが、人見知りでコミュ障な自分には厳しい環境でした(笑)

もちろん、仲良くしたいし話したいという気持ちは人一倍あります!

ですが、初対面の人や顔は知っているけど会わない期間が空きすぎてしまった人を目の前にすると何を話してよいか分からなくなってしまいます…

この性格のおかげで、今でもダイバー友達がいないのです(笑)

最後に

上記で述べた理由(9割性格上の問題)により、晴れて「プロぼっちダイバー」デビューしました。

ぼっちでダイビング旅行に行ってて寂しさを感じる場面はあります。

ダイビング以外だと観光しているとき、ご飯食べているとき、写真整理をしているとき、電車や飛行機にのるとき。

全て一人です。

これを聞いて、1人って寂しいなと感じる人も多いと思います。

しかし、1人で和歌山や沖縄などに遠出してダイビングをするようになってから、1人で旅する楽しさを知ってしまいました。

そこで、「1人でダイビングするのが不安…」「1人で行くのって寂しくないの?」と1人で何かすることに不安を感じている方々に向けて、

この「プロぼっちダイバー」であるkazuが、

『1人で何かすることは寂しいことではなく、むしろ最高に楽しいし、いつもと違った世界に出会える。だから不安にならなくて良いんだよ!』

をダイビングを通して伝えていきたいのです!

なので、ボクがここに1人で楽しめたから皆も行けるぞ!という感じで、「ぼっち界のリーダー」として引っ張っていきたいと思います!

今後とも、よろしくお願いいたします!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
記事URLをコピーしました